■踊るの好き好き!

最近NHKで日曜朝7:00から放送している『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』に
ハマっているんだけど、肝心のマダガスカルは『1』しか見ていなかったので『2』を借りて見たよ。
09324309473023^49fp


前作同様、歌と踊りがメインなんだろうなと思っていたけど、
どっちかっていうと仲間同士の人間(動物)模様を重きに置いているように感じた。
アフリカの大地で遭難した観光客達が大自然の中で逞しく生きる姿なんかは、
何かメッセージ的なものを伝えようとしていたに違いないと思いたいような気がしてならない。
サル達が作業をストライキするシーンは、何だか風刺漫画のようだったけど…気のせい…?

本作最大の見所は、病気がちなキリンのメルマンがカバのグロリアに愛の告白(?)するシーン。
グロリアとマッチョなオラオラ系カバ『モトモト』がデートしている。
モトモトはグロリアの外見が大変お気に入りのようだけど、グロリアは外見の事しか
話さないモトモトに少し疑問を感じているようで…そこにメルマンがやってくる。
彼女と話すもいつも通りなあなあで流されてしまい、後ろを向いて帰ろうとするが…
ついに決心してモトモトに言う。

いいかモトトト。
このレディを女王のように扱え。
だって君は完璧な女性を見つけたんだ。
僕がそんな幸運に与れたら、彼女に花を贈るよ、毎日。
しかもただの花じゃ駄目、いいか?お好みはランだ。白いラン。
朝食はベッドで。トースト60枚、両面バターで耳は取ること。それが好みだ。
泣きたい時には肩を貸し、親友になり、毎日全力で彼女の事を笑わせようとするよ。
だって笑った彼女、世界一素敵なんだ。
とにかく!もし僕が君ならそうするって事だよ。

でも違うから、君がやれ。


この台詞がもうとにかく無駄に感動しちゃってねぇ!
英語日本語で少し違うけど、これは字幕吹き替えどちらでも感動すると思う。
字幕では映画ならではの感動で、吹き替えでは感情のこもった演技でまた別の感動が。
個人的には吹き替えが良かったよ。

あまりにもロマンチックで…アタシ漢だけど何回も見ちゃった!
しかも変な時間に見ちゃったもんだからハンカチーフ片手に涙なんか流しちゃってもう!

ラブロマンス系はあまり見ないけど、こんな感動したのは久し振りかも…。

あ、それとペンギンズもヨロシク…。みんな見ようね。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

作者近影

ミタラシ

Author:ミタラシ
邪悪と!友情を!
レッツ・ラ・まぜまぜ!

その道のプロ

捨て勇 Clock

探せ…この世の全てをそこに…

ブロとも申請フォーム