■ダカラ言ッタロ…オマエサンハ少シ…"スマートサガ足リナイ"ッテ

ああ!?ええ、構いませんよ!
久しぶりに弁当のヒライに行ったのさ!
ヒライに来たのは去年の夏、海へ泳ぎに行った以来だな。


しかしヒライは良いねぇ、おかずが沢山あって!


揚げ物が多いのも嬉しい!育ち盛りの僕としては嬉しい限りだね全く!
おのれ!この私の味覚と嗅覚を試そうというのか!フハハ!
もちろんお茶も一緒に買うぜ!
bs6.jpg
揚げ物で喉が渇き、苦しむ…そんな幼稚な罠に易々と引っかかる私ではないわ!
味覚と嗅覚を試すまでもない。

無類のイカ好きで定評のある僕はイカ天とイカリングを手元に。
そりゃあもうパックに入らないぐらいに!イカイカ イカ天 イカリング ホイホイ
それからレジにさながら持って行ったのさ。
ヒライのおかずは重さで値段が決まるという味な仕組みだ。

しかし焦ることはない、今回は財布に1000円を忍ばせてきたからな!


…何故か会計に手間取る店員さん。

すると重い口を開いて凄く申し訳無さそうにこう言ったのだ…
『イカ天を別で量りたいのですがパックから出しても宜しいでしょうか?申し訳御座いません…。』
ッッッッ!!何だと・・・!
何故謝る!?いいよそのくらい!開けてくださいな!
僕がイカを別に量ったら怒り出すような人に見えて!?

なんか…!そんなこと言われたら…!

そんなこと言われたら…まるで…

まるで…

僕がどうしようもない食いしん坊みたいじゃないか…bs5.jpg
こんな小さな事で寂しさを感じるなんて…。


まだまだ自分の性格なんて
わからないもんですなぁ!!ヌハハーッ!!!

ewf.jpg
こんなもんで
クヨクヨするかァーッッ!!

そして言ってやった!!

そう!
この日記の最初の一行目の言葉を!

これがいい思い出になるか…それとも執念に変わるか…





かつて…自分の事を『執念深い』と自負している知り合いがいたが…


彼は元気だろうか…。
mongori.jpg
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

作者近影

ミタラシ

Author:ミタラシ
邪悪と!友情を!
レッツ・ラ・まぜまぜ!

その道のプロ

捨て勇 Clock

探せ…この世の全てをそこに…

ブロとも申請フォーム