■タルコーニ警部のマドレーヌ

なんだかとっても『窓』が好きです。


ショールームとかのではなく、人が住んでる家の窓が好きなんです。


不思議なことに他人様の家の窓を見る度に、

その中の構造や住んでる人の事や…
そしてその人はどんな人生を送っているのだろう…と、一瞬だけ凄く気になるんです。

この感情はずっと引きずるものではなく、その瞬間だけなんですよねぇ。

不思議なことにその瞬間頭に浮かぶのは、
中の『部屋』から外の『自分』を眺める風景なんだなぁ…


中学生くらいから気になり始めて、
自分なりにこの妙な現象に心理を求めた結果、
おそらく今の状況に不満がある、十分ではない、満たされてない部分があるため、
無意識に他人の世界観がどんなものか見てみたい(自分より楽しいのではないか)
…と思っていたのではないかと。

現実から逃れたい意識から生まれたものなのか。

入社1年目にして凄く辛い時期があった時、ネットで拾った部屋の『中』の画像を見て、
異常にその画像から目が放せなかった事があった。
今思えばあの時はその部屋に逃げ込みたいと思っていたからに違いない。
もちろん部屋の窓から見える外の風景にも惹かれていた。

今は今で当時とは違うシガラミが纏わり付いているけども、
やはり人様の家の窓が凄く気になる。

↑で書いたように現実逃避の1種なのかな。

うう~~んっ!

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

作者近影

ミタラシ

Author:ミタラシ
邪悪と!友情を!
レッツ・ラ・まぜまぜ!

その道のプロ

捨て勇 Clock

探せ…この世の全てをそこに…

ブロとも申請フォーム