■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■オマエノ シワザ ダッタノカ…

98230948234093480^238
ところで映画サイレントヒルリベレーション3Dをば見てきました。

まず最初に、
前作が100点だったのでそんなに期待していませんでしたが、
今回はゲームの『3』を大きくモチーフにしていたので結構前からワクワクしてました。
どっちだよ!って感じですが、個人的に『3』が大好きなので。
でも、好きが故にこの作品を厳しい目で見てしまいます。

ネタバレ

お話は前作の続きになっています。
前作の主人公ローズの娘ヘザー(アレッサ)が今回の主人公。
大体死ぬ俳優ショーンビーンが扮するヘザーの父ちゃんハリーは
結局死にませんでした。(原作では無残死)
まぁこの改変は良かったかなと思います。
ストーリーはとにかく駆け足で、台詞もわかりやすくする為に説明が多くて
全体的にバタバタしてるなぁという印象ですね。
ゲームを基準に考えていたらあっという間に最終ステージ来ていて、
あそこ使えば良かったのに…とか、あれカットするとかもったいな~…とか、
いろいろ考えてしまいして結局グチっぽくなってしまいます。

原作では結構頻繁に登場するキャラクターが序盤で死んじゃいます。
これには流石に『うそ~ん!?』となりましたね。


↓↓↓こっから個人的な本格派濃厚魚介系愚痴↓↓↓

劇中、ピエロを登場させたり、カニバリズムを彷彿させるような表現が出てきてた時、
僕は深いため息と同時に悲しみを刻んだ…。

わかっちゃいない。そうじゃないんだよ。
サイレントヒルの世界観はバイオハザードじゃないんだよ。
あとハッキリ言ってピエロで恐怖を駆り立てようとするのは甘えの極み。
『怖えーだろ~?ほらほら!狂った世界でピエロって怖いだろ?な、怖いだろ?』
…って言われてるようで超絶に呆れた。毒にも薬にもならぬ駄菓子の如き発想。

ぶっちゃけ前作が良く出来過ぎていたので、制作側も辛いトコだろうなぁとか思ってたけど、
良かった所は『3』をモチーフしたストーリーと山岡晃さんサウンドくらいかね…。

サイレントヒルつったらトイレだろ。トイレ出さんかい!
98230948234093480^236

クリーチャーに関しては…
一部を覗いてはゲームのクリチャーを元にしていたのでそこはOK。
ナースも悪乗りが過ぎたような感じだけど大体あってるから別に良しとする。
ナースのシーンはつい笑ってしまった。このシーンはよく意味がわからない。
あーさーくーらー!
何でナースのいる危険な部屋にわざわざ人質を運んだのか?
予想通り連れてきた間抜け共はナースの餌食になってしまうし、
本当に「???」という感じだった。

こいつも原作に出てたけどこんなタフガイ気質じゃないしおまけに顔が怖くない。こいつは微妙。
98230948234093480^2313

ライイングフィギュアちゃん!
98230948234093480^234
10秒映ったかっていうくらいチョビっとしか登場しません。残念です。

問題は奇天烈なマネキンオバケ。去年、僕が危惧していたヤツだ…。
予想を裏切らなかった…!

ホント、あのさぁ…。って感じですよ。何も怖くなかった!
ホラー表現も大人しくて、夢に出てくるような恐怖は微塵も無い!
98230948234093480^2311
『藤岡隊長!見てください、あれ!』『何?ムッ!?なんだぁあれはぁ!?』

拘束された謎の全裸の美少女発見!

天井からマネキンの蜘蛛みたいなのがピョ~ン!

ヘザー『じぇじぇ!助けたいけど無理っ!』
謎の全裸の美少女はマネキンにされてしまう
『全裸はイヤァ~!』

逃げるヘザー!
途中、糸に絡まった謎の美少女を発見!

ヘザー『じぇじぇ!助けるベ!』
美少女『出口はあっちです!』

通気口からヘザー脱出!
続く美少女はすんでのところでマネキン捕まっちゃいました☆
『馬鹿な!この私がー!!』

もうここの流れがスゲーつまらなかった。

クリーチャーが猛スピードで追いかけてくるっては、
サイレントヒルの持ち味じゃないんだよね。

女の子が手からドラゴンボールよろしく地走りな衝撃波を出したりこれもなんか違う。
98230948234093480^2310

ラスボスはホント、ピンヘッド先輩にサイレント土下座するべき。
98230948234093480^2312
いろいろ考えたうえであのデザインが出来上がったんだろうけど…。駄目だよ…微妙だよ…。
名前やコンセプトは原作に合わせてるんだけどねぇ…。オマエノ、シワザ、ダッタノカ…


レッドピラミッドは相変わらず迫力があって登場するだけで『おおおお!!』となりますが、
今回は嫌な仕事も引き受けているようで何だかくたびれたようでした。
しかし、ラストのあれは…ないわぁ…。
あれはやっちゃいけないよ。やりたい気持ちは分かる!やりたい気持ちは分かるが!
やっちゃいけないよ!

※大ネタバレOKならどうぞ。↓


ボス倒した後の適当さは本当にビックリした。
あんなのでまかり通るんだなぁと。

そんでさぁ最後に海外産サイレントヒルの主人公やらを出しちゃうのよ…。
僕たちが喜ぶと思って入れててくれたのかもしれないけど、
スマン!
全ッ然ッ思い入れないんだ!!



好きか嫌いかで言えば断然好きですのでDVDは買いですね。
続編も作ってほしいけど、これから先は海外産が主になってくるから
あまりワクワクしないし期待もしないかな。
『4』ベースで作ってくれるなら話は別だけど!!

今度吹き替え3Dも観に行こう。


↓あと今回のこういう日本のタイアップ感ってあまり好きじゃないです…。
98230948234093480^232
『ナース良いだろ?ほらほら!グロいけどHなナース良いだろ?な、意外だろ?な!な?』
スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

作者近影

ミタラシ

Author:ミタラシ
邪悪と!友情を!
レッツ・ラ・まぜまぜ!

その道のプロ

捨て勇 Clock

探せ…この世の全てをそこに…

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。