■Shall We Dance?

ついにオランジーナにも萌え化の魔の手が…。
でも良いんじゃないかな!現代の流行りだし!
擬人化なんて江戸時代末期から云々かんぬん…
45034^95-3404
先月、パリで行われたJAPANEXPOでサントリーがフランス生まれの炭酸飲料
『オランジーナ』の擬人化プロジェクトなるものを出展したようですよ。




こんな感じで沢山の女の子が応募された模様。
45034^95-3401
このイラストが缶にデザインされたみたいだね。清潔感があってよいね。
45034^95-3406

45034^95-3403
パリっ子達も興味津々!(に見える。)

何と言うか思ったより『萌え萌え~』な感じじゃないのが新鮮。
45034^95-3405
むしろこういうのが正統派な感じだよね、よく考えたら。

昨今の『お偉いオッサン方が考えた○○の萌え化計画』は
果てしなくスベリまくっているが(ご当地キャラとかね)、
これこそちゃんとしたクールジャパンよね!
丁度良いお姉さんっぽいのも好印象。


昨今の『ロリキャラにしとけば可愛いだろ?』的な風潮がここには流れてなくて良かった…。

ホントこればっかは上等な料理にハチミツをブチまけるがごとき思想。
擬人化とは表現力の解放だ、ボキャブラリーなくして萌えのカタルシスはありえねェ…。




















てなわけでいくつか作ってみたよ。




jhfksdjh38949301.jpg



jhfksdjh38949302.jpg




jhfksdjh38949303.jpg
擬人化=女の子ではない。
己の思考で柔軟な発想を捻り出し、型に囚われないオリジナルを生み出す事が大事なのだ。

フォースと共に。








優しい眼差しのお蔭でハンバーガーが食べたくなります。

スポンサーサイト

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

作者近影

ミタラシ

Author:ミタラシ
邪悪と!友情を!
レッツ・ラ・まぜまぜ!

その道のプロ

捨て勇 Clock

探せ…この世の全てをそこに…

ブロとも申請フォーム